男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい





男性ってなんであんなに不器用なのでしょうか?

本当に好きな女性になら全身全霊で愛情を表現してくれてもいいのに。

別に「僕はしにましぇん」という言葉なんて必要ないんですけどね…。



でも。

男は基本的に愛情表現が下手。

下手っていうよりヘタクソです。

自分では愛情を表現しているつもりでも、全然女性に伝わっていません。



なので、もしここに挙げた「5つの愛情表現」を男性からされたら


オレ、めっちゃ好きやねん!!!

という真意が隠されているのかも。





この記事では、実際に「俺の女性に対する愛情表現だぜ!」と言い張る?男性たちの声とともに

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選をご紹介します。








 

あなたには『愛情表現を受け取る能力』が備わっている?
↓↓↓

 

恋愛傾向チェック














 

1.ツンデレ

 



「ツンデレ」という言葉って女性向けのイメージがありますよね。

しかし、男性にもツンデレという方もいるのです。




人前では冷たい態度を取るのに、2人きりになるとやさしい…。

こんな行動は本当に好きな人にだけする愛情表現と言えるでしょう。







 

Q:あなたは本当に好きな女性にどんな愛情表現をしてしまいますか?



みんながいる前だと物凄くツンケンした態度をとっていました。

でも、電話だったり2人きりになった時の甘えっぷりは異常なほどでした。


意識していなかったけど、ツンデレみたいな事をしていたようですね。

昔話なので大分痛かったと思います。笑


今は分け隔てもなくずっと笑っている感じだと思います。

できるだけ自分の素を出しても心地良い人だけですが。笑


2人きりになった時は相変わらず甘えん坊です。

話は戻り、好きな人ほどいじめたくなるような感覚だったと思います。



(大阪府 30代男性)







 

2.目を見て話す時間が長い

 




「目を見て話しましょう」


子供の頃こんなことを親や先生に教えられた人も多いでしょう。

人と話す時は目を見て話すのが常識です。


とはいえ、会話をしている間ずーっと目を見ているのもちょっとおかしな話。

適度に視線を外すのも常識です。




しかし、好きな女性に対しては視線を外さないのが男性の隠された愛情表現の一つ

「この人ずーっと私の目を見て話してるな…」

と思った人は愛情を送っているのです。






Q:あなたは本当に好きな女性にどんな愛情表現をしてしまいますか?


基本的に仕事やプライベートでも人の目を見て話すことはあまりしないのですが、好きな人と話すときだけはしっかり目を見て話し、相槌は適度に入れたりします。


その他にはよく笑ったり、髪切った・ピアスをつけている・ネイルしてるなど普段と違う感じがあればすぐに伝え、褒めたりいじったりしてできる限り話題が尽きないようにしています。


あとはできるだけほかの男の人としゃべってほしくないので飲み会などでは必ず隣の席に座るようにしています。


(神奈川県 20代男性)








常に視線を送ることです。

 

わざと目が合ったりするように、じーっと見つめるんじゃなく、ちらちら見るようにしていました。


後は気付いたらとなりにいるようにしていました。


中学の時の話ですが、休み時間とかは、好きな子のとなりにいって話にいったり、授業中もちらちら見たりしていました。


完全に気になっている素振りを好きな子にだけ行っていました。


あまりやりすぎると、きもがられたり、ストーカーちっくになってしまうので、そこは注意していました。


 

(北海道 30代男性)


 


 

3.手書きの手紙を書く

 





手書きの手紙を書いてくる男性も「本当に好きな人にだけする」愛情表現と言えます。

もちろん、ラブレターのようなモロ、みたいなもの以外でもです。


仕事上の同僚でもメールやSNSを使えば済むことをわざわざ付箋などに手書きしてくれる男性には恋心が潜んでい
ます。



 

Q:あなたは本当に好きな女性にどんな愛情表現をしてしまいますか?


 

手紙を書くことです。


メールや
SNSで連絡を取り合うことは、友達や本気ではない遊びの相手に対しても気軽にできます。


しかし、手紙を書くのは手間もかかるし、形として残るというリスクもあるのでなかなかできないと思います。


相手に対して、伝えたい気持ちがかなり無いと手紙を書くことは難し院です。


また、相手に手元に残してほしいから手紙を書くので、手紙を書くということは本当に好きな女性にだけできる愛情表現だと思います。


(福岡県 30代男性)





 

4.ちょっとした変化に気付く

 





女性のちょっとした変化に気付く男性は、常にその女性のことを見ている証拠。


ロングからショートヘアーなど誰が見ても分かる大きな変化ではなく、

「え?なんでそんなことまで見てるの?」

と思うような男性は愛情表現を隠しきれていません。





 

Q:あなたは本当に好きな女性にどんな愛情表現をしてしまいますか?


 

好きな人に対しては少しの変化でも言葉にするようにしてます。


髪型やメイク、ネイルなど変わっていたらその点に触れて褒めています。


また、会った時の服装にもちゃんと触れるようにします。


そのようにちょっとした事でも、女性にとっては自分を見てくれていると言う感覚になると思うので、特別な人に対してはそのようにしてます。



また、当たり前ですが頻繁に連絡をします。




そして、時間が会えば食事に誘ったりなどアプローチをします。

 
(千葉県 20代男性)







自分が本当に好きな女性に「だけ」行った愛情表現として、

「相手とのコミュニケーションにおいてできるだけ相手との共通点を見つける」

「それに気づいたときに強調する」


ということです。

 


基本的に人間の本能として、

 


「自分に似た人を好む」


という心理学の法則があることを学びました。


なので、自身の情報も開示しつつ、相手の考えや好みを質問によって聞き出し、自分との共通点を見出そうとします。



また一方的に自分の話ばかりしていては相手も退屈してしまうと思うので、


自分の情報を使える:相手の情報を聞き出すを3:7の割合


を意識してコミュニケーションをとります。


そこで、共通点があった場合、必要以上に驚きのリアクションをして、親近感を沸かせることに努めます。


また、
LINEでのやりとりにおいても、絵文字や文章量に対して、極力相手と同じような内容にして、相手に「自分と近い」という印象を与えられるように努めます。


(兵庫県 30代男性)








 

5.他の人とは違う言動をする





本当に好きな女性に対して男性は

「自分だけは他の男と違う特別な存在だよ」

とアピールする傾向があります。

これも本能的な行動。


あなたの周りに

「こいつ天邪鬼(あまのじゃく)だなあ」


と思った男性がいたとしたらひょっとして…?





 

Q:あなたは本当に好きな女性にどんな愛情表現をしてしまいますか?



自分が本当に好きな女性に「だけ」行った愛情表現として、相手の表面上の印象とは逆のことを言ってあげるということです。


狙っている女性への周りからの評価と同じような評価をしても、他の男性との差がつかないため、本人が普段言われていないような言葉で、相手への印象を述べます。


例えば、いつも明るく、みんなの話題の中心であるような女性に対しては、「いつもは明るいけど、家ではいろいろ一人で悩んでたりしてそうだよね」という表現をしてあげるといったことです。


みんなが抱く印象に対し、その面は肯定しつつも、逆の面を言ってあげることで、


「この人私のこと理解してくれそう」

という印象を与えることができると思い、こういった愛情表現をします。


(東京都 30代男性)




 

自分が本当に好きな女性に「だけ」行った愛情表現は、非常に幼稚で恥ずかしくなってしまうような内容ですが、

気を引くために「少し意地悪な言動をする」


といったことです。



自分で言うのも気が引けますが、普段、女性と接するときは、優しく紳士的に振る舞うことを意識して、聞き役に徹することを心がけています。

そんな中、本当に好きな彼女にとって自分が「one of them」にならないために、敢えて冷たいリアクションをしたり、突き放すような対応をしました。

具体的には、Lineのやりとりで、すぐ返せる状況でも、返さなかったり。

悩みや相談を受けた際も、「そんなのどうでもいい」と突き返すことを5回に1回くらいの割合で行ったりです。

突き返した後も、さりげなく相手が気づくようにフォローはしたりしていましたが。

自身の恋愛は、勝敗で言うと勝ったり負けたりなので、有効な作戦だったかは定かではありませんが、愛情表現としては「少し意地悪な言動をする」を述べさせていただきました。

 
(愛知県 20代男性)







 

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選のまとめ




男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選とは

 

  1. ツンデレ
  2. ずっと目を見て話してくる
  3. 直筆の手紙を書いてくる
  4. ちょっとした変化に気づいてくれる
  5. 天邪鬼な言動をする


こういうことをしてくるのは「あなたに気がある」男性だからです。




 

5つの男性からの好きサインをご紹介しましたが、あなたにも心当たりはありましたか?


もし、彼氏や旦那さんから知らないうちにこんなことをされていたなら羨ましい限りです。

彼との未来は明るいハズ。

思いっきり甘えちゃいましょう。



彼氏でもない男性からこんなサインを受け取った場合は、「要チェック」な男性ですよ!



 



『こんな愛情表現なんてされたことない…。』

なんて場合でも大丈夫。



男性によって様々な愛情表現はあるものです。

自分では気づいていないだけで、男性から愛情をたっぷりいただいているかもしれません。




ただ、ここで問題なのは

愛情を受け取る女性側が気づかないだけ

という点。


せっかく男性が愛情表現してくれているのに、それを素通りしてしまう女性の多いこと多いこと…。







実は、男性からの隠されたメッセージを受け取るには

 

  • 共感力
  • ポジティブ度


の2つが必要なのです。



共感力・・・他者の行動や感情の動きに気がつくチカラ

ポジティブ度・・・物事の否定的な側面よりも肯定的な面に注目できるチカラ


この2つのチカラがあれば、男性からの愛情表現を見逃すこともなくなります。











男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい
男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい
男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい
男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい



この『共感力』と『ポジティブ度』は恋愛傾向チェックからチェックすることができます。


恋愛傾向チェックなら、人間関係においてあなたがどんな能力を持っているかを上のグラフのようにチェックする事が可能なんです。





この恋愛傾向チェックは、大手結婚相談所「ツヴァイ」が行っているサービスなのですが


 

  • 無料で診断してもらえる
  • 入会は必須条件ではない
  • 足りない部分をアップさせる方法を提示してくれる



という

「本当にタダで良いんですか!?」

とツッコミを入れたくなるほどのもの。


しかも、30問の選択式アンケートに答えるだけで診断できるので、スマホでも2分もあれば完了してしまうテストです。




「男性からの愛情表現を感じたい!」という場合だけでなく、仕事や友人関係などでも効果があるので診断してみては?


恋愛傾向診断はこちらから⇨恋愛傾向チェック























































































 

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい

 

 

 

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎてて本当にスゴい

 

カーローンが通らないなら通る方法教えてくれよ?なんでだよ。小島だよ。

現金もってこい?あれば持ってきてるよ、アタッシュケースに入れて。

そんな金がないからローンを組もうとしてるんだぜ。

馬鹿にするなよ?

 

男性の好きな相手にだけする愛情表現5選がすっげえ当たりすぎててスゴい

 

まあ確かに滞納したことあるよ。3年ほど前だったから、忘れてたよ。

あの時はパチンコにはまっててね。毎晩仕事終わりにパチンコに行ってたね。

あの頃はよく勝ててね。毎日大金持ち帰ってたよ。

換金所のおばちゃんが、また来たの?なんて顔しててね。

滞納者になるとはこれっぽっちも思ってなかったよ。




 

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選がマジで当たりすぎててスゴい

 

時効援用ってあるの知ってる?なんでも滞納の時効ってあるそうなんだよ。

もうあなたは時効です。だから大丈夫です。なんてのを手助けしてくれるわけ。

でも、これって弁護士先生しかできないんだよね。







 

男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が 当たりすぎててスゴい

 

基本的に仕事やプライベートでも人の目を見て話すことはあまりしないのですが、好きな人と話すときだけはしっかり目を見て話し相槌は適度に入れたりします。その他にはよく笑ったり、髪切った・ピアスをつけている・ネイルしてるなど普段と違う感じがあればすぐに伝え、褒めたりいじったりしてできる限り話題が尽きないようにしています。あとはできるだけほかの男の人としゃべってほしくないので飲み会などでは必ず隣の席に座るようにしています。

常に視線を送ることです。
わざと目が合ったりするように、じーっと見つめるんじゃなく、ちらちら見るようにしていました。
後は気付いたらとなりにいるようにしていました。
中学の時の話ですが、休み時間とかは、好きな子のとなりにいって話にいったり、授業中もちらちら見たりしていました。
完全に気になっている素振りを好きな子にだけ行っていました。
あまりやりすぎると、きもがられたり、ストーカーちっくになってしまうので、そこは注意していました。